『AERA』2019年10月14日号の巻頭特集は、「うつ『予防と抜け』のロードマップ」

本日(2019年10月7日)発売の『AERA』2019年10月14日号の巻頭特集は、うつ 「予防」と「抜け方」です。

タレントの渡辺満里奈さんの独占インタビュー「夫のうつ、夫婦の未来」や田中圭一さん描き下ろし「うつからヌケて7年」を掲載。「予防のための10の基礎知識」「うつ抜けのロードマップ」など、参考になる記事も多いです。

渡辺満里奈さんが「AERA」に独占初告白!
夫・名倉潤さんのうつに寄り添う家族の日々

お笑いトリオ「ネプチューン」の名倉潤さんがうつ病を公表し、休養に入って2カ月。
そばで見守る妻の渡辺満里奈さんが、AERAの独占インタビューに応じ、自分自身が名倉さんのうつにいかに寄り添い、家族がどう受け止めたのかについて告白しました。
日本人の15人に1人がうつになる可能性がある、といわれる時代。
渡辺さんと家族が体験したことは、明日、私と家族に起こるかもしれません。
この号の巻頭特集は「うつ『予防と抜け』のロードマップ」。

もはや国民病といってもいい「うつ」の、予防と抜け方について特集しました。
その巻頭で、夫のうつに寄り添うタレント・渡辺満里奈さんの独占インタビューを掲載しています。

うつの特集では、予防するための基礎知識や、うつの状態から抜け出すための「ロードマップ」も掲載。漫画『うつヌケ』の著者・田中圭一さんは、AERAのために漫画「うつからヌケて7年」を描き下ろし、今でも気分が落ち込むときがあることや、そのトリガーが「気温差」であること、トリガーと「抜け方」がわかっているだけで、慌てずにすんでいることなどを明かしています。

リンク AERA 2019年10月14日号

『AERA』2019年10月14日号

『AERA』2019年10月14日号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA