『ガレージとーく』第64回ミーティング(2019/9/15)終了報告

2019年9月15日に、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第64回ミーティングを開催いたしました。

晴れて30℃近くまで気温が上がり、残暑が厳しい中、初参加2名+リピーター3名の計5名の方に参加いただきました。(1名の方が、当日欠席されました。)

最初に、簡単な病歴や参加のきっかけに触れながら自己紹介をし、その後、フリートークということで、近況など自由に話をしました。その後、「今日話したいこと」を出し合ってもらい、事前にリクエストがあったものを含め、以下のテーマが挙がり、それぞれの思いや体験などを話しました。

  1. 気持ちの切り替え方
  2. 休日の過ごし方
  3. 仕事での気になること(人間関係など…)

 

今回は、病気がありながらも全員の方が仕事をされているということで、プライベートの時間でも仕事のことが気になってしまう、仕事で緊張してしまう、人間関係がうまくいかない…というような、仕事に関するテーマがメインになりました。

気持ちの切り替え方では、好きな音楽を聴くなど、好きなことや趣味をして過ごすという意見が出ました。逆に、好きなこともやる意欲も沸かないことも多く、寝て過ごすという方も多くいました。

ミーティングではお話できなかったのですが、気晴らしやストレス対処法にの「コーピング」というのがあります。「コーピング」はいわば“自分助け”の技術です。

「行動的コーピング」は、自分にとってストレスを軽減させることができる行動のことを言い、例えば、好きな口紅をつける、掃除に没頭する、美容院にいく、猫をなでる、歯を磨く、大きな声で歌う…などがあります。

「認知的コーピング」は、前向きな気分に変えられる発想や空想、暗示などを言い、好きなアイドルのことを考える、後でご褒美にケーキを食べようと考える、映画の世界に入り込む、「どうにかなるさ」と受け入れる、「気にしない」と言い聞かせる、「うまくいく!」と暗示をかける、「大丈夫」と声に出してみる…などがあります。

なかなか知っていても実践するとなると出来ないものですが、「コーピング」はオススメですので、気になった方はググってみてください。

仕事で気になることとして、人間関係の話が出ました。人が抱える悩みやトラブルの原因のほとんどは、人間関係なんだそうです。ミスして怒鳴られた、あの人はわたしよりもできる、それに比べてなぜ自分はこんなにダメなんだ…。不安や恐怖、緊張感で悩む人のほとんどは、人間関係がきっかけなんだとか。心理学者のアドラーも「人間の悩みは、すべて対人関係の悩みである」と言ってます。

人間関係が良好で、フラストレーションを抱え込まないと感じている人は、自己肯定感が高い人が多いんだそうです。人間関係に限らず、「苦しい」「つらい」から抜け出すためにもっとも効果的なのは、「自己肯定感を高める」こと、つまり、自分に自信を持つことなんだそうです。

自己肯定感が高いと、自信を持って生きていけます。人との関係においても、自分を信頼できるので、人も信頼でき、人からも信頼されるという関係性を築いていけるので、仕事や職場、家庭でもよい影響が出てきます。

自己肯定感が低いと、自信が持てないことで、人間関係で悩むことも多くなり、生きていく様々な場面で、希望を持ち意欲的な行動がとりにくくなります。

では、どうやって自己肯定感を高めたら良いのか❓ですが、これはわたしにとっても永遠のテーマなのかもしれませんが、機会があれば、ミーティングのテーマとして話し合ってみたいと思っています。

また、「HSP(Highly Sensitive Person)」についても少し話題になりました。HSPとは、敏感で繊細で感受性が高い=超敏感気質のことを言います。繊細な自分を知ることで、自分や世界の見方を変えることができます。わたし自身もHSPな人だと思っていますが、このHSPについても、機会があれば、ミーティングのテーマとして話し合ってみたいと思っています。興味のある方は、以下のサイト⬇️をチェックしてみてください。

HSP診断テスト – 選ぶだけの簡単セルフチェック

2013年9月22日に、第1回目のミーティングを開催してから、丸6年が経ちますが、今回2年ぶりに参加してくださった方がいました。2年ぶりと言っても、最初に参加されたのは、第3回目くらいだったので、出会ってからは6年近くになる方です。こうして、何かあったときには、『ガレージとーく』を思い出して参加してくださることが何より嬉しく思いました😄

『ガレージとーく』は7年目突入ですが、これからも応援よろしくお願いします❗️

『ガレージとーく』第64回ミーティング


参加された方へのアンケートの回答から、ミーティングの感想を一部紹介します。

Q. 本日のミーティングの感想をお聞かせください。また運営について(日時・会場・進行等)、意見やお気づきの点がありましたら、ご記入ください

 

同じ状況やもっと苦労されている方のお話を聞けて、参考になることが多かったです。病気と付き合いながらのこれからになると思いますが、また参加させてもらうかもしれません。病気の人でも暮らしやすい働きやすい社会になればいいな、と思っています

 

一人で考えている時よりも皆さんと話をしたら気持ちがラクになりました。当事者同士で話をする機会はあまりないので、貴重だなと思いました

 

悩みや状況が複雑で、どう話したら良いか考えてしまうことがありましたが、少しでも誰かの参考になったらとても嬉しい限りです

 

自分と同じ悩みを持つ方も多く、自分一人ではないのだと安心しました

 

皆さんの貴重な意見やお話が聞けて良かったです。また参加したいです

 

Q. 今後のミーティングで話したいことや聞いてみたいこと

 

HSPのことをもう少し。あとアダルトチルドレン(AC)のことも

 

主治医に不信感を持つことはあるか?そういった場合はどうするか?

 

敏感になり過ぎない工夫や心構え

 

季節の変わり目の体調不良の改善方法

 

会社に行きたくないときのモチベーションの上げ方

 

Q. うつ病の他に何か持病や日常的な具合いの悪さがあって、困っていることはありますか?

 

よく眠れないのがつらいです。ぐっすり眠りたいです

 

 中途覚醒がなんとかならないかと思います

 

身体的な不調が出て、医者に行っても原因が分からず、対処ができない

 

第64回『ガレージとーく』ミーティング

第64回『ガレージとーく』ミーティング

第64回『ガレージとーく』ミーティング

今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございます。また、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしております❗️

次回、第65回ミーティングは、2019年10月20日(日)を予定しています。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA