くすりの副作用が出たら、PMDAにお知らせください

(独)医薬品医療機器総合機構(PMDA)のサイトには、「患者の皆様からの医薬品副作用報告」というページがあります。

もしかして、この症状は薬の副作用では?と思い、医師に相談しても認めてくれない…ということはあるかと思います。また、減薬や断薬による離脱症状に関してははほとんど知られておらず、「身体表現性障害」と診断される方も多いようです。

こういうときには、患者であるわたしたちから、医薬品医療機器総合機構(PMDA)に報告することができます。ご活用ください。

PMDAでは、医薬品の安全対策に活用する目的で、患者の皆様またはご家族から、医薬品による副作用報告(以下「患者副作用報告」といいます。)を受付、整理し、厚生労働省へ報告しています。

販売開始前に医薬品の全ての副作用を把握することは難しいため、皆様からの副作用情報が安全対策に役立ちます。医薬品による副作用が疑われる場合は、ご報告をお願いいたします。

 独立行政法人 医薬品医療機器総合機構

PDFファイル(新規ウィンドウで開く)患者からの医薬品副作用報告啓発ポスター

PMDA患者副作用報告

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA