コンボ発行の『こころの元気+』が、3/24付の信濃毎日新聞 くらし面(15面)に掲載されました。

精神障害の情報誌 生活の悩みを共有
当事者の声 伝え続けて10周年

わたしも愛読し、ホームページやブログでもよく紹介しています、『こころの元気+(プラス)』が、長野県の地方新聞である信濃毎日新聞に掲載されました。

認定NPO法人地域精神保健福祉機構(通称コンボ)は、精神障害者の主体的な社会参加を目的に、患者、家族、医師らが2007年1月に設立。同年3月から、精神障害がある当事者向けに『こころの元気+』を発行し、今年3月で創刊10周年を迎えたそうです。

創刊10周年おめでとうございます祝コンボ及び『こころの元気+』が、今後さらに大きく飛躍されますよう心よりお祈りいたします。

リンク 認定NPO法人地域精神保健福祉機構コンボ