昨日、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第7回ミーティングを行いました。一ヶ月前の大雪で積もった雪もすっかり解け、春を感じる暖かい陽気の中芽、2名の新規メンバーさんが新たに参加され、うつ病の当事者およびうつ病や躁うつ病をもつ人を身内にかかえるご家族の合計8名定員ぴったりの方が参加してくださいました。

最初に現在のご自身の病状や近況に触れながら自己紹介をしました。その後トークをしましたが、最近新たに派遣就業をスタートされたばかりの方、現在働いているが調子が悪く思うように働けない方、リハビリも兼ねてアルバイトをされている方など、仕事=働くことに関する話が多く語られました。

ご家族の方からは当事者とどのように接するのが良いのか?、ご自身が心労やストレスを溜めてしまうことがあるという話をされ、当事者との接し方やご自身のメンタルケア、公的な支援サービスなどについて語り合いました。

またトークの中で、「精神障害者保健福祉手帳」についての話になり、手帳を取得することで障害者となることへの抵抗感や家族を含めた周囲からの理解について、手帳を取得することへのメリットやデメリットについてなど、それぞれの経験や思いを語り合いました。

今回は、当事者5名、家族3名の参加でしたが、お互い立場が異なる中、それぞれの立場に立って話をしたり聞くことができ、充実したミーティングになったのではないかと思いますイイ!!

今回、テレビ信州のテレビ取材TV2が行われました。参加された皆さんにはご協力していただき、ありがとうございましたありがとう放送は4月初めを予定しているそうです。放送日時が決まりましたら、ブログでご案内させていただきます。

今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございますまた、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしております。

次回、第8回ミーティングは、2014年4月20日(日)を予定しています。詳細については、後日、ブログでご案内させていただきますよろしく

第7回ミーティング