1月19日に開催した、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第5回ミーティングに参加された方からご感想をいただいておりますので、一部紹介いたします。

悩みを共有できるグループで、とても有意義でした。うつ病は病気であるし、社会的には精神障害というややこしい立場で、本人も家族も経験しなければ理解できないことがたくさんあって、相談したくても何から話していけばいいかわからないこともあるけど、今日は話が出来て、また他の人の話がきけて良かったです。

初めてミーティングに参加してみて、うつ病に限った事ではなく、精神的な病いで苦しんでいる方の1日1日生きる事自体が闘いなんだという現実を見させてもらい、それでも希望を抱いて生きる皆さん方の本音が聞けて大変意義のある時間でした。

今日は大変お世話になりました。私としては、今回のように辛さの共有をできるのが一番力になります。

自分以外にも、いろいろ苦しんでいる人がいるのだと思いました。いろいろな人の話が聞けて良かったです。

皆、状況が切迫していて、話を聞いているだけで、こちらも身の引き締まる思いでした。

私としては、職業に就く=正社員ということを考えていますが、パートやアルバイトでも考えていく必要があるのではないかと思っています。でも、やっぱり変なプライドがあって、正社員で働きたいという思いが強く、どうしたら良いのか迷っています。

どうやったら面接が通るのか?正社員・パート・アルバイトのどれで働くのか?復職してからのことなど、今後のミーティングで話してみたいです。