第15回ミーティング開催のお知らせです

わたしが精神科病院を初めて受診した日が、2004年10月23日でした。そして、その日、「うつ病」という診断が下されたのでした。その日は、わたしの37歳の誕生日だったのでよく覚えているのですが、新潟県中越地震が起こった日でもあります。

今年の10月23日の誕生日を迎え、うつ病を発病してから10年が経ちました。今でも通院も服薬薬もしていますが、寛解の状態が半年以上続いているので、回復状態にあると言えるようです。

うつ病は、適切な治療をうけた場合は、多くの方が3~6ヶ月で回復するそうです。しかし、うつ病の再発率は60%もあり、その後再発を繰り返すとさらに再発率が高くなるとされています。うつ病の治療は非常に長期に渡るものであり、再燃(寛解する前か、寛解したが回復する前に、再び悪化すること)・再発(回復したものの、再び悪化した場合)を起こしやすいため、病気と焦らずうまく付き合っていくことが大切です。

わたし自身も再燃を何度も繰り返し、一時は家に引きこもって、自殺まで考えた時もありましたが、回復することができました。うつ病の治療は、長期に渡ることが多いと思いますが、必ず回復する=治る病気だと思っています。では、どうしたら、うつ病が回復するのか?ミーティングでは、そんなお話もできたらいいなと思っています。

うつ病を患いながら・・・「就職したいな」「仕事がうまくいかないな」「病気とどう付き合ったらいいのかな」「生活していくことって難しいな」など、悩みや不安がある人、一緒に語りませんか話す

参加する前に聞いておきたいこと、こんなことを話したいというリクエストがありましたら、コメントで投稿をお願いしますよろしく

■日時:2014年11月16日(日)13:30~16:30
■場所:塩尻市市民交流センターえんぱーく3F 会議室306
■参加対象:うつ病の当事者(ご家族や支援者の方も参加可)
■定員:15名 
残席0となりました
参加申込は締め切らせていただきました
■参加費:500円(会場費・運営費として)
■参加申込:リンク [こくちーず] よりお申し込みください

■お問い合わせ:リンク
[お問い合わせ] よりお願いいたします


リンク
 アクセス|えんぱーく

リンク ご案内チラシ(PDF:1.6MB)

第15回ミーティング