9月21日に開催した、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第13回ミーティングに参加された方へのアンケートの回答から、ミーティングの感想を一部紹介します。

本日のミーティングの感想をお聞かせください

社会保険労務士の方がいらして、制度の面で詳しいお話を聞けたことが良かった。

話せることで安心感があります。頼りつつ、自分でも考え、悩み解決に向けて実行できる事が大事と改めて感じました。

皆さんの前向きな姿勢が感じられて、体調が悪かったり、色々抱えていらっしゃるのにすごいなーと思いました。

毎回ドキドキしますが、今日はいっぱい発言できて良かった。

大変中身の濃い話ができたと思います。また、情報提供の場として、とても得がたい会であることを改めて感じさせられました。


今日は3階の部屋でしたが、入室する際、周りの視線を感じ、すこしドキドキしました。2階のいつもの部屋の方が入りやすい気がします。

今後話したいことや聞いてみたいことをお聞かせください

自らも現在社会福祉の仕事に就いているため、今後そこで学んだことを、この場で還元していけたらいいなと感じています。


皆さんがどのような仕事に就きたいと思っているか、聞いてみたいです。


こんな本があるとかの情報など。


自分が困っている事は教えてもらい、自分が知っている事は教えてあげたい。

2年目を迎えた『ガレージとーく』へ今後期待することをお聞かせください

「つづけてもらうこと。」色々大変なこともあると思いますが、この会にはとても助けられています。これからもよろしくお願いします。


振り返りでおっしゃっている方もいましたが、こういった場所があるだけでも励みになると思うので、是非続けていただきたいと思います。


平日や夜に開催すると、参加者や内容に変化があるかも知れません。いずれにしても、各自に“きっかけ”を与えてくれている場だと思います。


少しずつ多くの人に、この会を認知していってもらえたらいいと思う。