『ガレージとーく』第78回ミーティング(2020/11/15)終了報告

2020年11月15日に、第78回『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティングを開催いたしました。

この日は、小春日和の晴天で、えんぱーくの会議室は、冷房を入れるくらいの暑さでした。そんな陽気の中、初参加1名+リピーター6名の計7名の方に参加いただきました。当日、体調不良等により1名の方が欠席されました。

最初に、簡単な病歴や参加のきっかけなどに触れながら自己紹介をし、フリートークということで、近況など自由に話をしました。その後、「今日話したいこと」を出し合ってもらい、事前にリクエストがあったものを含め、以下のテーマが挙がり、それぞれの思いや体験などを話しました。

・働かないといけないのでしょうか?
・自分の症状は「病気」なのか?それとも「甘え」なのか?
・家族が気持ちを理解してくれない
・会社に行くのがつらい
・薬の副作用について

 

『ガレージとーく』第78回ミーティング

 

参加された方へのアンケートの回答から、ミーティングの感想を一部紹介します

 

本日のミーティングの感想をお聞かせください。また運営について(日時・会場・進行等)、意見やお気づきの点がありましたら、ご記入ください

 

働くことの大切な意味を確認できました

 

今後も可能な限り、足を運んで様々な意見をお聞きしたいと思います

 

家族の理解というところで話ができてよかった

 

意見交換ができてよかったです

 

悩んでいるのは自分だけではないとわかり安心しました

 

自分以外の方たちのいろいろな意見が聞けてよかったです

 

仕事についての話が出たのは良かったが、明確な解決手段は得られず、ヒントもなかったので残念だった

 

このところ調子が良かったので、具合が悪いときの気持ちを思い出すことができました

 

働くことについて、自分の考えが他の方ととても違うということが分かり、驚きました。正直に言うと閉塞感がありました。自分が病気にガチガチに縛られていたときと同じように考える方が多いのかな…と感じました。この状態でミーティングに参加して良いのか迷っています

 

今後のミーティングで話したいことや聞いてみたいこと

 

障害者雇用や副業について

 

どんな医者が良い医者だと思いますか?

 

うつ以外の持病で困っていませんか?

 

抗うつ薬はほんとうに太るのか?

 

親(義親も含めて)の老後で心配なことはありますか?

 

介護をどうするか、まだ実感がなく、勉強の必要もあると感じている(両親と義母は健在、まだ介護の必要なし)

 

父親が認知症、母親が癌のため、いつどうなるか分からない不安

 

金銭的な問題

 

両親ともにずでに亡くなっています

 

80歳台の母の行末が心配。もうだいぶ具合が悪い

 

親が大嫌いで現状は一言も口を利いていません。もし生活する上で、サポートが必要になったらと思うと気が重いです。毒親介護を助けてくれる仕組みはないか?と考えています

 

『ガレージとーく』第78回ミーティング

『ガレージとーく』第78回ミーティング

『ガレージとーく』第78回ミーティング

今回参加された皆さん、ありがとうございます。また、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしております。

次回、第79回ミーティングは、2020年12月20日(日)を予定しています。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA