『ガレージとーく』第70回ミーティング[2020年3月15日]開催のご案内

塩尻市市民交流センター(えんぱーく)は、3月7日(土)〜3月24日(火)の間、1階から3階まで閉鎖となっていますが、『ガレージとーく』ミーティングは予定通り開催いたします。

参加される皆さんは、3F連絡通路もしくは1F正面(南側)から出入りが可能ですので、安心してお越しください。

うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第70回ミーティング開催のお知らせです!​​​​​​​

新型コロナウイルスによる肺炎の拡大は心配していましたが、昨日、長野県で初めての新型コロナウイルスの感染者が確認され、しかも松本保健所管内在住の方だとのことで、一気に身近なことになってきました。

開催まで、あと18日(今日は2月26日です)という中で、流行のピークカットの必要性は十分承知していますので、正直『ガレージとーく』ミーティングの開催については、悩んでいます。

主宰者であるわたしの考えをお話します。新型コロナウイルス感染症に関連するニュースが連日報道される中、ある種の不安感に包まれている感覚を味わう人が増えていると思います。精神疾患や精神障害を抱えている方にとっては、更に精神的に不安定になりがちです。こういうときにこそ、心のケアができる場が必要だと考えています。

感染・健康についての不安は当然なのですが、「生活を考えると安易に休めない」という非正規労働者からの不安の声がすでに上がっています。自主的に休む場合は賃金が補償されるとは限らないから、「生活費を考えると体調が悪くても休めない。咳をしながら働く人もいる」「時給で働く人たちは、休んだら収入にこたえる」など不安の声が上がっている現実があります。

皆さんで、お互いのこうした不安を話すことで、少しでも安心できれば…と思い、安全管理を徹底した上で、予定通り開催したいと思います。

 

当日の会場準備・対策の実施について

感染機会を減らすために、ミーティング開始前に、机、椅子、ドアノブの消毒を実施し、会議室の入口に速乾性消毒用アルコール製剤を設置します。

人との距離を保つことも、感染拡大には効果的と言われています。会場となる会議室202は、もともと16席ある会議室ですので、間隔を空けて座っていただけます。

参加される皆さんにおいては、可能な限りマスクの着用をお願いするとともに、体調が優れない場合は、遠慮せず欠席してください。

また、塩尻市市民交流センター(えんぱーく)における、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について、塩尻市公式ホームページ(以下のリンク)より、記載されている内容を確認してから、お越しください。

 新型コロナウイルス感染症への対応について/塩尻市公式ホームページ

 

ミーティングを中止する場合

・会場である塩尻市市民交流センター(えんぱーく)から、中止の指示があった場合
・主宰者が感染または体調を崩した場合

中止となった場合は、ホームページ・SNS等でお知らせするとともに、参加申し込みされている方には、直接ご連絡をいたします。

 

うつ病を患いながら「辛いときどうしてる?」「うつの大変さ、分かって欲しい」「眠れないときの対処法は?」「そろそろ復職したい」「友人や家族とどう付き合う?」など、悩みや不安がある人、一緒に語り合いませんかキラキラ

■日時:2020年3月15日(日)13:30~16:30
■場所:塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室202
■参加対象:診断や疾患に関わらず、うつ症状のある方
■定員:10名(申込先着順)残席あと3席

■参加費:500円(会場費・運営費として)
■参加申込: こくちーず よりお申し込みください 
■お問い合わせ: お問い合わせ よりお願いいたします

参加対象の方
診断や疾患に関わらず、うつ症状のある当事者を参加対象としています。ご家族や専門職などの支援者の方の参加については、事前にご相談ください。

 

 アクセス(えんぱーく)

 ご案内チラシ(PDF:662KB)

『ガレージとーく』第70回ミーティング

 

■塩尻市市民交流センターえんぱーく2F 会議室202

えんぱーく会議室202

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA