『ガレージとーく』第56回ミーティング(2019/1/20)終了報告

2019年1月20日に、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第56回ミーティングを開催いたしました。

大寒にもかかわらず、雪雪ではなく、朝から雨雨が降り強風強風が吹く中、初参加3名+リピーター3名の計6名の方に参加いただきました。

最初に、簡単な病歴や参加のきっかけに触れながら自己紹介をし、その後、フリートークということで、近況など自由に話をしました。

その後、「今日話したいこと」を出し合ってもらい、事前にリクエストがあったものを含め、以下のテーマが挙がり、それぞれの体験などを話しました。

  1. これから就職するにあたり、皆さんの勤務時間など働き方を知りたい
  2. 精神以外の体調管理は、どうされていますか?
  3. 同居している親に対して、イライラすることが多く、家で休まらない。親との接し方で、似たような経験があれば聞きたい
  4. 現在休職中ですが、復職にあたり、元の場所に戻るか?環境を変えるか?迷っている。これからの働き方も含めて聞きたい
  5. 断薬したときの体験談

 

今回のテーマミーティングは、初参加の方が3名いらしたので、初参加の方のリクエストを優先して話をしました。リピーターの方も3名いらしたので、参加者が多い分、より多くの体験を聞くことができて良かったと思いますイイネ

就労に関する話の中で、「障害者雇用の給与で暮らせるのか?」という不安が語られました。「障害年金が受給できるとすれば基礎年金ですが、障害者雇用で働くなら2級の受給は難しい。」と主治医に言われたそうです。一般的に、障害者雇用の時給は最低賃金(長野県は現在821円)ですので、短時間就労だと、かなり厳しい金額だと思います。

ミーティングに今まで参加者された方の中には、働きながらも障害基礎年金2級を受給している方も数人居ましたので、絶対ムリな話ではないと思いましたが、やはり、主治医の見解の違いなんでしょうか?

別の話では、「処方された薬をずっと飲んでいるが、効いてる気がしないので、医者を変えたい。あるいは、セカンドオピニオンを受けたい」という話も出ました。一般的に、セカンドオピニオンを受ける場合は、主治医に話をしてから… ピンクということになると思いますが、黙って違う病院を受診しました、という話もありました。時間の都合で余り話せませんでしたので、病院を変える、あるいはセカンドオピニオンを受けるときの話もまたできたら… ピンク思います。

 

参加された方へのアンケートの回答から、ミーティングの感想を一部紹介します。

Q. 本日のミーティングの感想をお聞かせください。また運営について(日時・会場・進行等)、意見やお気づきの点がありましたら、ご記入ください

 

都合もあり仕方がないと思いますが、もう少し時間を取ってゆっくり話ができたら…と思いました

 

穏やかに話せて良かったです。(以前参加した別のミーティングでは、参加者の一人が集中攻撃に遭っていて怖かった。)また参加したいです

 

自分の悩みと重なる部分が多いと思いました。また参加したいです

 

内容の濃い話し合いができたので、大変参考になりました

 

様々な意見が聞けて良かったです。今後の参考にしたいと思います

 

いろいろな人の話が聞けて良かった。また、気になっていた事や興味があった話ができたので良かった

 

Q. 今後のミーティングで話したいことや聞いてみたいこと

 

現在の主治医を変えたいとき、どのように手続きをして変えましたか?

 

現在、困っていることは何ですか?

 

働いている方へ質問したいのですが、働くこと自体がストレスになっていたり、辛く感じる時がありませんか?

 

他人に言われて、または家族に言われて辛かった言葉は?

 

自分の休ませ方

 

Q. あなたにとっての「ちょっと元気になれること」は何ですか?

 

気心の知れた人との交流。何も気兼ねなく話せることがストレス解消になります

 

妻と話をすること

 

DIYなどで、何でも良いので作り上げること

 

その日一日のうちで、楽しかったことを考える

 

料理をする

 

愛犬と遊ぶ

 

いつもよりも早めに寝る

 

知人や友人との外出

 

 

 

 

今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございます。また、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしておりますよろしく

次回、第57回ミーティングは、2019年2月17日(日)を予定しています。よろしくお願いします笑顔

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA