『人生アゲンスト』三四六さん直筆の言霊色紙が届きました

2021年12月10日(金)に放送された松山三四六さんがパーソナリティを務める『FM長野 346 GROOVE FRIDAY!』の中の『人生アゲンスト』で、わたしが送ったメールを三四六さんが読んでくださいました。

わたしが送ったメールの内容は以下になります。

わたしは中学生のときに両親が離婚してしまい、大学進学を諦めた代わりに高校卒業後は東京の会社に就職しました。
しかし、今ならブラック企業と呼ばれるくらい残業が多くて、明け方にタクシーチケットをもらい退社する毎日。
そんな生活をしていたら、ドクターストップがかかり、1年持たずに地元に帰りました。

それからは、転職の繰り返しでしたが、ようやく天職に巡り会えたと思ったら、会社は業績不振。
転職した先で、うつ病を発症。
今から17年前のことです。
結局、仕事を止め長い無職の生活。
ようやく働く意欲が湧いたと思えば、リーマンショックで仕事がありませんでした。

アルバイトや派遣でなんとか生活をしてきましたが、47歳で結婚することができ、今は塩尻市の障害のある方が通所されるB型事業所で職業指導員のパートをしています。
就労支援の場においては、福祉以外の業種の経験があること。多くの会社や職種で働いた経験こそがわたしの強みであると思い頑張っています。

15年間の闘病生活からようやくうつ病が回復したと思ったら、持病の甲状腺疾患や尿路結石が再発。
要介護1の母の認知症は進行するばかりと、「人生良いことは続かないんだなぁ」と思う毎日です。
そんな中でも、今年は三四六さんのライブに3回も行くことができました。
「次から次へと嫌なことやつらいことが起きる日常の中に、ちょっとした幸せや喜びやあり、それは天秤のようで長い時間で見るとバランスが取れている」のだと改めて感じた1年でした。

昨日、FM長野さんから郵便で、ピンクのグルフラオリジナルステッカーと三四六さん直筆の言霊色紙が届きました。少し早いクリスマスプレゼントですねクリスマスツリー

三四六さんが書いてくださった言霊の

『自分を笑える人は他人から笑われない』

は、「タルムード」と呼ばれるユダヤ民族に伝わる口伝律法を収めたものに書かれているそうです。

三四六さん、ありがとうございますニコニコ

 12月10日放送 グルフラ後記★

​​​​​​​​​​​​『人生アゲンスト』三四六さん直筆の言霊色紙

グルフラオリジナルステッカー

『346 GROOVE FRIDAY(グルフラ)』は、FM長野で、2001年 (平成13年) 4月6日の第1回放送以来、毎週金曜日 16:00 – 19:00に放送されています。

これからも松山三四六さん、グルフラを応援しますニコニコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA