終了報告『ガレージとーく』第84回ミーティング(2021/05/16)

2021年5月16日に、第84回『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティングを開催いたしました。

梅雨の走りを思わせるようなぐずついた天気の中、初参加1名+リピーター7名の計8名の方に参加いただきました。

最初に、簡単な病歴や参加のきっかけなどに触れながら自己紹介をし、フリートークということで、近況など自由に話をしました。その後、「今日話したいこと」を出し合ってもらい、事前にリクエストがあったものを含め、以下のテーマが挙がり、それぞれの思いや体験などを話しました。

・ベンゾジアゼピン系薬剤について
・朝のつらさについて(憂うつ、起きれらない…など)
・うつ病はなぜ治らないのだろう?
・『ガレージとーく』以外で、相談や話せるところはありますか?
・自殺について

 

今回は、市民タイムスさんとNHK長野放送局さんが取材に来られました。市民タイムスさんは、「キラリこの人」の取材で、NHK長野放送局さんは、先月と同様に「若者の自死」についての取材でした。(NHKスペシャル『若者たちに死を選ばせない』放送は、6月13日(日)21:00〜21:50だそうです。)

「自殺」については、友人が自殺をしてしまった方がお二人いて、そのときの状況を話してくださいました。自殺の悲惨さを聞き、残された家族の苦しみも感じてつらかったそうです。また妻子ある方は、「家族のことを考えたら死にたくても死ねない。」と話してくださいました。

テーマミーティングでは、「どこかに相談できるところはありますか?」というテーマが挙がりました。その中で、「よりそいホットライン」を利用している方がいました。厚生労働省の電話相談窓口のホームページにも掲載されていますが、電話、FAX、チャットやSNSによる相談に24時間対応しているようです。「いのちの電話」よりも、電話は繋がりやすかったそうです。「よりそいホットライン」のURLは以下になります。

 よりそいホットライン

今回は、久しぶりにミーティング終了後にお茶会を行いました。5名の参加で、1時間ちょっと話をしました。

第84回『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティング

参加された方へのアンケートの回答から、ミーティングの感想を一部紹介します

 

本日のミーティングの感想をお聞かせください。また運営について(日時・会場・進行等)、意見やお気づきの点がありましたら、ご記入ください

 

人前で話すことが苦手な方もいるので、考えて欲しいです

 

つらい話もありましたが、良いミーティングだったと思います

 

うつが治らない原因や自殺についての話が出来て良かった

 

テーマミーティングは、つらいことが多くてあまり話せませんでした

 

参加者の皆さんのお話の中で、家族(親)のことを話してくれてとても良かった。当事者、家族との関係のこと、気づきがありました

 

親として共感できる話が聞けて良かった

 

今後のミーティングで話したいことや聞いてみたいこと

 

病院や主治医との関わり方について、もっとたくさんの方の意見を聞いてみたい

 

主治医との相性について

 

第84回『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティング

第84回『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティング

第84回『ガレージとーく』〜うつ病で、語る、つながるミーティング

 

コロナ禍で大変なときですが、こんなときだからこそ体験出来た良いことや発見はありますか?

 

在宅ワーク勤務という選択肢を知ることができたこと

 

みんなが協力して感染を少なくしようという気持ちで日々生活できている。協力し合うということを確認できた

 

今回参加された皆さん、ありがとうございます。また、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしております。

次回、第85回ミーティングは、2021年6月20日(日)です。えんぱーくとZoomでのハイブリット形式の開催になります。

よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA