『世界メンタルヘルスデー2020』

『世界メンタルヘルスデー2020』〜つながる、どこでも、だれにでも〜

10月10日は「世界メンタルヘルスデー」です。世界精神衛生連盟(WFMH)が、1992年より、メンタルヘルス問題に関する世間の意識を高め、偏見をなくし、正しい知識を普及することを目的として、10月10日を「世界メンタルヘルスデー」と定めました。その後、世界保健機関(WHO)も協賛し、正式な国際デー(国際記念日)とされています。

「メンタルヘルスって何だろう」と考えるきっかけになるよう、お知り合いの方にもぜひご紹介ください!

だれもがストレスを感じたり、気持ちが落ち込んだりすることはあります。

こころの病気はすべての人が係る可能性があり、大変身近な問題ですが、
本人が苦しんでいたとしても周囲からはわかりにくいものです。

困った時に支えになるのは、メンタルヘルスを理解してくれる身近な人たちです。

 

世界メンタルヘルスデー2020

 

 

みなさんがメンタルヘルスについて関心を持ち、考えるきっかけとなるよう、東京タワーを10月10日(土)18~24時の一夜に限り、ライトアップするそうです。

精神障害およびメンタルヘルスへの理解を深め、促進することを目的とした運動のシンボルであるシルバーリボン運動にあやかり、日本が誇るランドマーク・東京タワーをシルバーに点灯することで、精神障害のへの理解を深めるとともに、精神障害を患う方たちが前向きな気持ちになれるように、という思いを込めています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA