2021年(令和3年)3月1日から障害者の法定雇用率が0.1%引き上げられます

2021年(令和3年)3月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになります。

  • 民間企業:2.2% → 2.3%
  • 国、地方公共団体等:2.5% → 2.6%
  • 都道府県等の教育委員会:2.4% → 2.5%

なお、今回の法定雇用率の変更に伴い、障害者を雇用しなければならない民間企業の事業主の範囲が、従業員45.5人以上から43.5人以上に変わりますので、従業員43.5人以上45.5人未満の事業主の皆さまは特にご注意ください。

「令和3年3月1日から障害者の法定雇用率が引き上げになります」

詳細は下記厚生労働省ホームページ並びにリーフレットを参照ください。

■リーフレット
 https://www.mhlw.go.jp/content/000690558.pdf

■リーフレット「障害者雇用率制度の概要」
 https://www.mhlw.go.jp/content/000683350.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA