6月3日発売の『anan』は「メンタルを強くする 自己肯定感ワーク」特集

2020年6月3日(水)発売の『anan』2203号は「メンタルを強くする 自己肯定感ワーク」特集です。

元気をもらえるメッセージや、自分の強みが見つかるワークが満載!

『ガレージとーく』のミーティングでも、‘’自己肯定感‘’は何度もテーマに挙がっていますが、本を読んでもなかなか分かりづらいですよね。そんな折、ananが特集をしてくれました。

早速買ってみましたが、見やすくて分りやすいです。書き込み式ワークブックもあり、いろいろ役立ちそうな内容です。

Facebook友達でもあり、TVなどでもご活躍中の臨床心理士の塚越友子さんが、P28からの「そもそも自己肯定感とは?高めるために知っておくべきこと」で解説をされています。

「自己肯定感は様々な日本語に訳されたり、専門領域と一般領域では意味が微妙にずれており、一般領域では、共感とともに混乱の多い概念であり、混乱の多い言葉として流布されています。なるべく整理できるように解説してみました。」とのことです。

生活や働き方が大きく変わったここ数か月間、メンタルが不安定で揺らぎがち、自分がやりたいことを見失いがち…という人も多いのではないでしょうか。

そこで、気分の落ち込みや、心の軸のズレを少しでも軌道修正し、楽しく毎日を過ごすための、今日から実践できるワークやメッセージを集めた特集を作りました。

今日から気軽にトライできる実践ワークとして、現在の自己肯定度やコンプレックス、自己肯定力を挙げるためのヒントがわかる心理テスト、そして、手を動かして書くことで気持ちが整理できて本当の自分が見えてくるジャーナリング&アートセラピーをご紹介。

余談ですが、表紙は誰?かと思ったら、今年3月にデビューしたボーイズグループ「JO1(ジェイオーワン)」だそうです。ジャーニーズには結構詳しいのですが、ジャニーズではないグループでしょうか😅​​​​​​

立ち読み、詳細はこちらから
 https://magazineworld.jp/anan/anan-2203/

ananwebでも今週の記事を配信しています。
 https://ananweb.jp/

『anan』2203号

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA