『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』をご恵贈いただきました

東京都あきる野市にある社会福祉法人SHIPさんが、2020年12月1日にクラウドファンディングをスタートされ、2021年3月1日までの3ヶ月間でしたが、プロジェクトの目標金額を達成されました。

■「要領がよくないと思い込んでいる人」のための本を贈りたい!

『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』

仕事がうまくいかない原因の1つは、仕事の進め方の基本を学ぶことで解決できます。仕事の進め方の基本である「手順書づくり」を多くの人に伝えたい!そこで、このプロジェクトでは、この本の著者であるF太さん、小鳥遊(たかなし)さん、それとサンクチュアリ出版さんの協力のもと、仕事の要領がよくないと思い込んでいる方々へ、『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』を贈ることにしたそうです。

『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』

『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』は、発達障害の当事者である小鳥遊さんの職場における数々のしくじり経験(仕事のミス・休職・離職)と、二次障害としての適応障害から得た気づき、「特性はそのままに『仕事のやり方』を工夫する」によって復活を遂げられたエピソードがたくさん紹介されている本です。

一般のビジネス書とは違い「あるある… まったく同じだ… 」と共感できる部分が多く、『こんな方法がうまくいったよ』というアドバイスをもらえるので、すうっと入って来やすい内容になっています。(現在 4万部も増刷されている人気本だそうです。)

弊団体にも先日ご恵贈いただきました。『ガレージとーく』の参加者メンバーでも回し読みしたいと思います。

『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』

『要領がよくないと思い込んでいる人のための仕事術図鑑』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA