介護の現場で役立つ情報誌『レクリエ』読みました

先日、市立図書館で、『レクリエ』という雑誌を借りてきました。この雑誌は何の情報誌かご存知でしょうか?高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌なんです。

わたしは、初めて知ったのですが、すごく良い雑誌ですね。介護の現場で役立つことがたくさん書いてあります。

例えば、

・利用者さんとの信頼関係を築くための「接遇力」を身につけよう!
・コミュニケーションがうまくいくコツ
・事例&ワークシートで学ぶ認知症ケア

などの特集や連載があります。

高齢者介護と障害者福祉って、基本同じだと思います。わたしのように、福祉をしっかり学んでいない自己流の者にとっては、現場で分からないことが多々あるので、こういう内容は、ほんとうに助かります。

他にもレクリエーションゲームだけでなく、体操や運動についても豊富な内容で、これはとっても役に立ちそうな雑誌だと思います。

『レクリエ』は、年7回発売のようですが、バックナンバーも市立図書館で借りられるので、まだ借りていない分も読んでみようと思います。

  • 世界文化社より出版している、高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌です。
  • 介護レクやケアの方法など、介護現場で今すぐ役立つアイデアとノウハウが充実。
  • 徹底した現場取材により作られる、実例をもとにした特集やQ&Aは介護職必読。

 高齢者介護をサポートするレクリエーション情報誌

『レクリエ』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA