『市民タイムス-しおじり(20面)』に掲載されました(2021/06/04)

本日(2022年6月4日)付けの『市民タイムス』20面(塩尻版)に、2022年(令和4年)5月26日に開催された片丘多目的研修センター(片丘支所)主催の『健康学習会』の記事が掲載されました。

『健康学習会』では、『身近な人がうつ病になったとき~知っておきたい病気の知識とわたしたちにできること〜』と題して、講演をさせていただきました。

今後も地域住民の方に対して、心の健康について、うつ病とその症状、地域にある心の相談窓口等の内容について、正しい知識の普及・啓発に努めていきたいと思います。

 

片丘公民館主催『健康学習会』

 

市民タイムス

郷土にしっかり根を下ろした松本平で唯一の日刊地域紙として多くの皆様からご支持をいただいている市民タイムス。松本本社を中心に2支社・2支局を拠点に、松本版、安曇野版、塩尻版、東筑・北安版、木曽版の5版で地域の出来事を詳しくお伝えしています。よりきめ細やかな取材体勢を整備して読者の皆様が真に求める旬の生活情報をタイムリーにお届けしています。(ホームページより)

長野県の中信地域(松本市、安曇野市、塩尻市、大町市、東筑摩郡、木曽郡、北安曇郡)を対象エリアにして、発行している朝刊の地域新聞です。発行部数は6万6119部(2018年4月現在)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA