7月17日に、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第34回ミーティングを行いました。
 

午前中の雨雨も止んで、昼過ぎには時折晴れ間晴れがのぞく中、うつ病などの精神疾患をもつご本人8名の方が参加されました。初参加の方は2名でした。塩尻市や松本市を中心に、辰野町、岡谷市、安曇野市からもお越しいただきましたありがとう

まずは、今の気分、簡単な病歴、近況に触れながら自己紹介をし、その後、フリートークということで、自由に語ってもらいました。皆さん、それぞれに悲しい出来事があったことや落ち込み、不安などの気持ちを話されましたが、楽しかったこと、嬉しかったことなども、ドンドン話して欲しいと思います。その後、皆さんから「今日話したいこと」を出し合ってもらい、事前にリクエストがあったものを含め、以下のテーマが挙がりました。

 

■うつ病以外の健康管理
■不安になったときの対処法
■家族の理解がないことについて

 

上記の3つが出ましたが、最初は「うつ病以外の健康管理」について語り合いました。休職中ですが会社の保険証が使えるということで、人間ドッグを受けたという方や会社の健康診断の他に、協会けんぽが行う「生活習慣病予防健診」を受けているという方がいました。話の流れで、うつ病の治療費は、「自立支援医療制度」で1割負担(自治体によっては無料になる場合あり)ですが、精神障害者保健福祉手帳を持っていると「福祉医療費給付金制度」の対象になるという話がありました。「福祉医療費給付金制度」とは、医療機関・薬局等の窓口で支払った保険診療等の自己負担額の一部を、市が補助する制度です。「福祉医療費給付金制度」は、精神科以外でも例えば内科、皮膚科、整形外科、歯科…などを受診して支払った医療費も対象となり、基本1レセプトあたり500円の受給者負担金を差し引いた額が給付され、3ヶ月後に口座に振り込まれます。皮膚科の薬は高額なので助かっているという方もいました。塩尻市では、精神障害者保健福祉手帳3級でも対象となるようですが、松本市在住の方からは、3級では対象にならないという話がありました。自治体によっても違うということを知りました。

 

引き続き、「不安になったときの対処法」について語り合いました。今までもよくテーマになる内容ですが、毎回違うことが語られます。わたしからは、「コーピング」と「マインドフルネス」の話をさせてもらいました。先日2夜連続で放送されたNHKスペシャル「キラーストレス」で紹介された、認知行動療法をストレス対策に応用した「コーピング」。瞑想をベースに生まれたプログラム「マインドフルネス」について、わたしも少し実践していたのでお話しましたが、具体的なことはここには書きませんので、興味のある方は、ご自分で調べてみてください。

 

話の中で「人と比べて劣等感を持ってしまう」「他人に認められたい気持ちが強い」というお話がありました。皆さんからは「他人軸ではなく、自分軸で生きられると良いのでは」という意見や「いいこと日記」や「ほめ日記」をつけることは、自分の良いところに目を向け、自分を自分で認められるようになりたい人にお勧めの方法という意見が出ました。一冊のノートがあれば良いですが、市販されている「いいこと日記」を買うのも良いかもしれません。その他、呼吸で気持ちを安定させる方法を紹介してくださった方や「相手に求めるばかりでなく自分から周りの方へ感謝するのも良いのでは」といった意見も出ました。

 

ここで休憩になり、お二人の方がお帰りになりました。休憩を挟んで後半は、家族の理解がないことについてについて語り合いました。具体的には、「家族が自分の病気のことを隠したがり、自分の病気のことを話せる人がいないのが辛い」ということでした。「病院に親が一緒に来てもらって、先生に病気のことを説明してもらった」という意見が出ましたが、実際に理解して欲しい人が病院に行こうと思えないとダメだというのが欠点なのと、病院に一緒に来てくれても批判的な態度で先生の話を聞いていては、結局寝耳に水になってしまうということもあります。「実際に親が理解してくれたのは、自分が自殺未遂をしてからだった」という方もおり、家族に理解してもらうのは簡単ではないかもしれません。家族の支援は、病気をコントロールするために不可欠ですので、伝えて支えてもらいラクになって欲しいと思いますが、それが難しければ、身近な人一人でもいいので打ち明けられるといいなと思っています。

 

前回に引き続き、ミーティング終了後に有志のみで、会場のえんぱーく1階にあるカフェで「お茶会」をしましたお茶会から合流された方とわたしを含めて参加者は4名でしたが、ミーティングの延長話からミーティングでは話せないプライベートなこともお互い話せて楽しかったです笑

今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございますまた、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしております。

次回、第36回ミーティングは、2016年8月21日(日)を予定しています。詳細については、当ブログ内の案内記事を参照ください。
 

 

 

—–