5月15日に、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第33回ミーティングを行いました。

晴天の夏を感じさせる暑さ中、うつ病などの精神疾患をもつご本人とその友人の計4名の方が参加されました。初参加の方は1名でした。塩尻市や松本市を中心に諏訪市からもお越しいただきましたありがとう

まずは、今の気分、簡単な病歴、近況に触れながら自己紹介をし、その後、それぞれに「今日話したいこと」について述べてもらいました。事前にリクエストがあったものを含め、以下のテーマが挙がりました。

■現在、休職して自宅療養中のため、どうしても家にこもりがちになってしまい、運動不足になってしまいます。皆さんは運動不足の解消にどんな事をされていますか?
■就職活動の仕方(どのように病気のことをオープンにしたらよいか?どうアピールしたら良いか?)
■気分を上げるために心がけていること
■うつ病の友人にどんな言葉をかけてあげるのが良いか?
■死にたいときの対処法

上記の5つが出されましたが、時間にも限りがあるので、3つくらいを取り上げる予定で、最初は「運動不足解消について」語り合いました。

毎朝、NHKテレビ体操とラジオ体操は欠かさずやっているけれど、他に何かしたいけどなかなかできない、という方やウォーキングをしたり、ちょっとした森や林の中を歩いているという方がいました。わたしは自宅療養中は、安いクロスバイクを購入し、スカイパークでサイクリングにハマっていた時期がありましたが、痩せることもできて良かったです。その後は、病院併設の健康づくりセンター(小さなフィットネスクラブのような運動施設)に通ったこともありましたが、お金が掛かってしまうのが難点でした。

闘病中は薬の副作用、過食、動けない・・・こともあって太ってしまう方が多いです。わたしもそうでしたが、そのことで服が着られなくなったりして、太った自分が許せない気持ちがストレスになったりします。語り合いの中で、「義務感で運動したりしないことや痩せたなど目に見える結果を求めずに、何でも良いから運動ができたことをホメてあげましょう!」という意見が出ました。運動はうつ病の治療にも効果的とも言われます。できればお金をかけないウォーキングでもいいからやりたいのですが、実際にやるとなるとなかなかできないものですよね苦笑

引き続き、わたしも含め、現在就職活動中の方からの「就職活動の仕方」について語り合いました。まずは、現在再就職されて2年くらい経つという方から、今の仕事に就いた経緯や再発せず働くのに心がけていることなどを話してもらいました。いろいろ仕事に就いたが長続きせず、洗車のアルバイトに就き、家計は苦しかったけれど、半年間くらい続けて働くことができた。その後、友人からの誘いを受けて今の仕事に就いたとのこと。アルバイトの頃は、低賃金で非正規で先の不安はあったけれど、まずは自分ができることから始める。そうすることが遠回りのようで結果的に近道になったように思う。限界を決めてはいけないという意見もあるが、それは健康な人が上を目指せばいいことだと自分は割り切っている
・・・など、とても参考になる話が聞けたと思います。

また、これは偶然だったのですが、うつ病の方の友人として初めて参加された方が、実は会社を経営されている方=社長で、経営者&採用する立場で、お話をしていただきました。その方はうつ病の方を雇用したこともあり、実際雇用してみて感じたことなども話していただきました。うつ病歴に関しては、今どうなのか?が大事なので、あえてオープンにしなくてもいいし、もしオープンにするなら、そのことを恥じずに堂々と言って欲しいとのこと。その他、採用側の本音トークなども話してくださって、とても参考になりました。

休憩を挟んで後半は、「うつ病の友人にどんな言葉をかけてあげるのか良いか?について語り合いました。うつ病の友人にこのミーティングの後会う予定があるが、仕事を続けるか辞めるか?迷っている友人に何て声をかけるのが良いのか?皆さんの意見を聞きたいとのことで、皆さんそれぞれの思いを語り合いました。退職したら再就職は簡単ではないから、休職できるなら休職をしてから退職の判断をしても良いのではないか。辞めたい理由は何か。理由によっては、辞めたほうがいいかもしれないし、続けることも可能かもしれないのでは。友人との信頼関係によっても、対応が変わるかもしれない・・・など様々な意見が出ました。

「こうしたほうがいいよ」などとアドバイスをしたり、問題を解決しようとしないほうが良かったのかもしれない。それよりも、「そうか、こんな風に思ってたんだね」と話を聴いてあげることが良かったのかもしれない。カウンセラーなどの専門家にかかることを提案したほうが良かったのかもしれない・・・今改めて振り返ってみるとミーティングで話した内容が良かったのかどうか悩んでしまいますうーん

『ガレージとーく』では、「参加者の発言に受け答えをしない(言いっぱなし、聞きっぱなし)」というルールを設けていますが、参加者同士が自由に話したり、アドバイスし合うことも実際にはあるため、「言いっぱなし、聞きっぱなし」って何だろう?って改めて思いました。このことは、また皆さんと考えてみたいと思います。

前回に引き続き、ミーティング終了後に有志のみで、会場のえんぱーく1階にあるカフェで「お茶会」をしました参加者はわたしを含めて3名でしたが、ミーティングの延長話からミーティングでは話せないプライベートなこともお互い話せて楽しかったです笑

今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございますまた、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしております。

次回、第34回ミーティングは、2016年6月19日(日)を予定しています。詳細については、ブログでご案内いたします。

第33回ミーティング

—–