9月21日に、うつ病のピアサポートグループ『ガレージとーく』第13回ミーティングを行いました。清々しい秋晴れの下、1名の新規メンバーさんが新たに参加され、うつ病などの精神疾患を持つ当事者とその支援者(社会保険労務士兼産業カウンセラー)の合計7名の方が参加してくださいました。参加者の中には、南信地方からお越しいただいた方もいらっしゃいましたありがとう

最初に、現在のご自身の病状や近況に触れながら自己紹介をしました。その後トークをしました。前半は、障害年金や精神障害者保健福祉手帳などの社会資源について、申請や更新に関することについて話をしましたが、今回社会保険労務士の方が参加してくださっていたので、分からない事をすぐに聞くことができて良かったですイイ!!

現在就職活動中の方やこれから就職活動を始めたいという方からは、仕事探しに関する話題が多く語られ、ハローワークの活用方法や職業訓練の話、来月開催される障害者就職面接会などの情報を共有しました。また、障害者雇用枠や障害者雇用率についての話や2018年4月から精神障害者の雇用が義務化されることについても、話題に上がりました。

社会復帰についての話では、社会復帰に活用できる社会資源や制度の話から、そもそも社会復帰って働くだけではないのではないか?という深い話になりました。

休憩を挟んで後半は、薬の話になり、どんな種類の薬を服用しているか?薬は効いているのか?といった話から、「薬だけ服用していてもうつ病は治らない」「自分が服用する薬について知っておくべき」という声もあがりました。また、厚生労働省が、10月1日から精神科で処方される多剤処方に制限を設けたという情報も共有しました。

今回のミーティングは、いつもより参加人数が若干少なめでしたので、トークが途切れないよう予め話したいテーマを用意していたのですが、そんな心配も必要なく充実した語り合いができたのでないかと思いますホッ

前回のアンケートで、「お茶会」をやりたいという声が多かったので、ミーティング終了後に有志のみで、会場のえんぱーく1階にあるカフェで「お茶会」をしました参加者はわたしを含めて6人でしたが、ミーティングでは話せないことがお互い話せて楽しかったですスマイル「お茶会」は今後も継続して行いたいと思いますので、ぜひご参加くださいよろしく

今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございますまた、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしております。

次回、第14回ミーティングは、2014年10月19日(日)を予定しています。詳細については、後日、ブログでご案内させていただきます。

第13回ミーティング