4月16日に、第43回ミーティングを開催いたしました。

今年最高気温アゲアゲMAXを記録し、一気に桜桜咲くの開花が進む陽気の中、うつ病などの精神疾患をもつご本人5名の方に、ご参加いただきました。

松本市、塩尻市はもとより、小諸市からもお越しいただきました。初参加の方は2名でした。

新規に参加された2名のうち、1人の方は「ずっと前から会の存在は知っており、なかなか参加する決断ができずにいましたが、今日やっと参加できました」とのこと。もう1人の方は小諸市在住の方で、塩尻市まで70キロ以上ある下道を、2時間近く車を運転して来てくださったとのこと。本当にありがたい限りです。

今回の参加メンバーも前回同様に、現在休職中の方が何名かいらっしゃいました。今秋が復職の期限だそうですが、休職期間中に復職を目指して何をして過ごしたら良いか?また復職したら再発しないか?…など、いつも不安だということについて語り合いました。ある方は、デイケアに行くことを勧められ行ってみましたが、復職に向けたメニューとしては物足りない内容だと感じたそうです。

今までのミーティングの参加者メンバーの中にも、同じように休職中の方が何名かいらっしゃいます。会社の復職プログラムが無い方も結構いらっしゃいます。自分ひとりで復職のためのプランを立て実行するのは、非常に難しいことだと思います。やはり、地元に、うつ病からの再就職、休職からの復職に向けたリワーク施設の必要性を感じました。

わたしの体調は相変わらずで、日々痛みに耐えながら過ごしていますが、幸いミーティング当日は痛みも和らいでいたので助かりました。ホッ

ミーティング終了後に有志のみで、会場のえんぱーく1階にある「Café うぃずの森」でお茶会をしましたカップ1わたしを含めて参加者は3名でしたが、ミーティングの延長話から、ミーティングでは話せないプライベートなこともお互い話せて楽しかったです。

今回参加された皆さん、足を運んでいただきありがとうございます。また、今回都合が悪く参加できなかった方も、ぜひ次回のミーティングへの参加をお待ちしておりますよろしく

次回、第44回ミーティングは、2017年5月14日(日)を予定しています。(第三日曜日の前日が休日出勤のため、第二日曜日の開催とさせていただきました。)

詳細については、後日、改めてご案内させていただきます。