3月は自殺対策強化月間です。

国は,「自殺総合対策大綱(平成24年8月閣議決定)」において,3月を「自殺対策強化月間」と定め,「誰も自殺に追い込まれることのない社会」の実現に向け,国,地方自治体,関係団体及び民間団体等が連携して啓発活動を推進し,より重点的に自殺対策に取り組むこととしています。

自殺は、さまざまな要因が複雑に関係して、「追い込まれた末の死」であり、「その多くが防ぐことができる社会的な問題」であると言われています。

自殺を考えている人は,心の中では「生きたい」という気持ちとの間で揺れ動いており,《不眠》 《原因不明の体調不良》 など自殺の危険を示すなんらかのサインを発していることが多いと言われています。

3月は就職や転勤,転居など,生活環境が大きく変わる時期であり,悩みやストレスを抱えやすい時期でもあります。

身近な人の変化に気づき,「だいじょうぶ?」「疲れていない?」と声をかけるなど行動することが,大切ないのちを守る一歩につながります。

リンク 自殺対策強化月間(3月):自殺対策 – 内閣府

リンク 小さな希望とつながって – Yahoo!特別企画

3月は自殺対策強化月間です(平成27年度)

—–