メンタルヘルスマガジン「こころの元気+」2014年2月号を紹介します。

この本はメンタルヘルスマガジンという名の通り、うつ病や躁うつ病、統合失調症などの精神疾患をかかえる本人向けの雑誌です。なかなか精神疾患を取り上げて毎月発行される本は無かったですし、何より同じ病気をかかえて闘病生活を送っている人たちの声が聞ける唯一の本です。

毎号の特集はもちろん、たくさんの連載があり、いつも楽しみに読ませてもらっています。そしていろいろ参考になっていますイイ!!

もし、まだ「読んだことが無い!」という方は、ぜひ読んでみてください。購読の申し込みは、下記のホームページからできます↓(書店では販売していません)

リンク うつ病や統合失調症の方への情報誌|コンボ

恋をしたい ときめきたい

特集は「恋をしたい ときめきたい」
す。病気や障害があると恋愛の経験や機会が少なくなってしまいがちです。でも、「こころの元気+」は、みなさんの恋愛を応援したいと思っています。そこ
で、2月号では、読者の皆さんが恋愛について、どのような思いを持っているのか、うまく行った体験から、失恋の体験まで、恋愛に関するさまざまな体験をお
伝えしたいと思います。

目次より

私の恋バナ。/柾
●幸せに向かって/佑実
●男も女も、みんな悩んでます。私の恋の悩み
●みんなが気になる!? 恋愛図鑑/はにゅけんまま
●恋愛についてみんなに聞いてみました
●先輩?からのアドバイス
●こんなデートがしてみたいんです
おつきあいしているときこんなことで困りました
●ああ失恋! 恋はつらいよ
●日本初? 出会いのためのグループ結成!/根本 俊史

以下、連載の一部を紹介します。

認知行動療法センターの大野先生の「いろいろ応用できる認知療法をじょうずに使ってみませんか」File.55は、「否定的認知の三徴」についてです。

質問コーナーの「おこまりですか?では他の人に聞いてみましょう!」Vol.84は、「一人で生きていくことの不安」についてです。

社会保険労務士の井坂武史先生の「わかりやすい障害者年金入門」第32回(最終回)は、「障害年金Q&A(その4)」についてです。

『こころの元気+』2014年2月号